BAR バレンタイン

【営業時間】
月曜定休
20:00〜26:00(火曜〜土曜)
18:00〜24:00(日曜)

【住所】
中野区東中野4-2-1 帆刈ビル3F

 JR東中野駅から徒歩44秒(東口北側)
 大江戸線東中野駅から徒歩3分

【TEL&FAX】
03−5330−8336

★基本料金
チャージ(1ドリンク+おつまみ)
1,000yen




PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SPONSORED LINKS
Tシャツ・ラブ・サミット
<< 2014年4月の東中野バレンタイン | main | 2014年夏のバレンタイン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
2014年5月6月のバレンタイン


6月25日

「お笑い毒々モンスター」


東中野が生んだ新しいカルチャーの魔窟、BARバレンタインで毎月行われるお笑いライブ!

突発的アンダーワールドな、むしろ呑むのに邪魔な感じの流しスタイルで、毎月5組が参戦!

お客様のチャージ料から加算される賞金(ギャランティー)を持って帰れるのは一人のみ!もちろん投げ銭代わりに、終了後おごってやるのもOKな、フリースタイル!

出演予定/居島一平、よしえつねお、チャンス大城

22時〜

*料金は通常営業と変わりません。




5月14日

「お笑い毒々モンスター」


東中野が生んだ新しいカルチャーの魔窟、BARバレンタインで毎月行われるお笑いライブ!

突発的アンダーワールドな、むしろ呑むのに邪魔な感じの流しスタイルで、毎月5組が参戦!

お客様のチャージ料から加算される賞金(ギャランティー)を持って帰れるのは一人のみ!もちろん投げ銭代わりに、終了後おごってやるのもOKな、フリースタイル!

出演予定/ハリウッドザコシショウ、エイテツ、ランディー・ヲ様

22時〜

*料金は通常営業と変わりません。



5月17日「パイナップル通信」

「溢れる80年代愛―」

80年代で生まれ育った人たちよ!

80年代の素晴らしさを選りすぐりのDJ陣の秘蔵コレクションが彩る!
「必殺仕事人」大好きおじさん改め「ザ・ハングマン」大好きおじさん・コアチョコMUNE、館長はあいも変わらず杉本彩で参戦!?当然の事ながらこの日は80年代音楽しか流れません!

DJ
MUNE(コアチョコ)
館長
大木テングー
シュウ
シープ山田





5月20日

「村田らむデー」


コアチョコ新作「ALIEN TERROR」や「ホームレス大図鑑」も絶好調!弊社主催「コアチョコTシャツデスマッチ」でも先日優勝をキメた”名古屋のジョージ・クルーニー”こと村田らむ先生が一日店長!飲食店としてあるまじき映像が流れる危険性大!来る人は心の準備を!




6月6日

「ウララカナイト」


安田理央主催・DVDマガジン「ウララカ」の即売とか上映とか。ウララカ出演者も登場するかも?

【ウララカとは?】超期待の若手バンド、挫・人間のライブ映像から始まって、ラズウェル細木とパリッコという二大飲兵衛カリスマが「天国に一番近い飲み屋」こと稲田堤たぬきやで対談し、小室友里と遠藤遊佐のオナニーについて語り、酒徳ごうわくがショートムービーを撮り下ろし、寺田克也がカツ丼の画を描きながら熱くカツへの想いを語り、とみさわ昭仁が激熱ラーメンに挑み、地下アイドル姫乃たまと羞恥系AV監督・小林電人がショッキングなコラボ映像を見せ、野獣のリリアンが狂乱のライブを繰り広げたかと思えば、有村千佳がエロティックな催眠をかけてくれます。そしてラストはバクシーシ山下と柳下毅一郎が「劇場版テレクラキャノンボール2013」について語り倒します。
 そんな濃厚な100分間! もってけドロボー価格の1000円!



6月7日「パンク中学」

パンクロックDJイベント「パンク中学」!

幡ヶ谷ヘビーシックで産声を上げたこのイベント、東中野バレンタインにて劇的復活しましたが二度目の開催です!今こそ声を大にして言いたい、「パンクロック最高!」広くなったバレンタインで新しい何かが生まれる予感!?

DJ
MUNE(ハードコアチョコレート)
ミツ(ANGER FLARES)
ワタル(iRock)

他、現在ブッキング中。




6月8日

「6月産まれのみんな一緒にBirthday Party♬」


毎年恒例とっさん&なみちゃん&ゆかちゃん&ちょびん&亮のバースデーパーティーという名の飲み会♬ 誰でも参加可能なので是非っ♡

| - | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 10:47 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bar-valentine.jugem.jp/trackback/204
トラックバック